マンモマッサージとは一体どんなものなのか

更年期のバストアップ対策

 

バストアップする一番手っ取り早い方法といえば美容外科に行き豊胸手術する手段があります。結構費用がかかるサービスで切開をするとなると体への負担も大変です。こういうときはマンモンマッサージを使ってバストアップをしてみるといいでしょう。あまり聞き慣れない言葉ですが、マンモとは乳房の事を指します。

 

一般的にマンモマッサージやマンモリラクゼーションと呼ばれているものでホルモンバランスを整えたい時に使う事ができるものです。

 

女性ホルモンのバランスを整えると更年期障害や生理痛の改善にも役立つので知っておくと良いでしょう。

 

マッサージをするとどんな効果が現れるのかというとバスト周辺の血流を良くすることができる、これによりリンパの流れが良くなりバストアップを期待できます。基本的にバストはクーパー靭帯よって形成されているものなので、ホルモン分泌を促せばこれに関係する乳腺が発達してバストアップできる仕組みです。

具体的なやり方について知っておくと良い

実際にマンモンマッサージをするときにはやり方が用意されているので知っておくといいでしょう。

 

多くの方法が用意されていますが、基本的に固まっているバストを柔らかくすることに違いはありません。具体的なやり方は背中や肩からバストに向かって撫でるようにマッサージをするのが良いです。

 

そのまま行うよりもバストジェルクリームを使ってから行うと効果が上がります。体の脂肪をバストに寄せていくようなイメージでグッと押し上げて行くと良いでしょう。

 

また乳房を大胸筋から外して上に向かって盛り上げるように手を動かします。ちょうど片方の胸を優しく鷲掴みにして滑らせるようにほぐしていくと効果的です。
その後バスト全体を手の平で包み込むようにして上下に円を描いていき、少し持ち上げて揺らしてみます。これを数回繰り返すことによって固まったバストを柔らかくする事が可能です。

 

よく揺れる胸になると健康的と言われています。

バストジェルクリームのおすすめも知っておこう

マンモマッサージをする時に体に傷が入らないようにするバストジェルクリームは必須です。滑らすように効率良くマッサージできるので女性ホルモンの分泌も良くする事ができます。

 

市販されているクリームは結構あるので、良いものを知っておくといでしょう。

 

おすすめはプエラリアを配合しているもので女性ホルモンの分泌に一役買ってくれます。

 

イソフラボンが大豆製品の40倍を誇っているので胸のマッサージジェルに適している商品です。生理不順やニキビの改善といった付加価値もあります。マンモマッサージをするときには結構ジェルが必要になるのでコストパフォーマンスも考慮するのが良いでしょう。

 

大体の商品は120ml入っている物が多く、値段はバラバラです。

 

安いものだと2000円くらい高いものだと5000円近くはします。高いものはヒアルロン酸やローヤルゼリーといった美容成分が配合されているので女性ホルモン分泌の手助けをしてくれるのが強みです。